2005年11月30日

定期的にアタマを外して休憩できたら少しはラクなのにね

2日続けて遅刻しなかった快挙(そんなんが快挙なアホ)の後、
まあ今日は2〜3時間遅刻したわけだが、
あれだね、寝れないというか人から見たら確かに寝てる状態で
自分では寝た気がしない。
夜中にだいちんに寝れねーとつぶやいたら
「いま寝てたよ。」と一蹴された。

最近もうしょうがないから薬とか飲んでみるんだがね。
やっぱり自然な眠りですっきり目覚めるっていうの、憧れ。
頭、首、肩、背中ってず〜っと凝り固まっているので、
なんともすっきりしないまま日々は過ぎ。
半身浴したりストレッチしたりなるべくするんですけど
できないときはできない。
精神的なものの影響が強いのはわかってるけど
そればっかりはいかんともしがたい。
ああ、あの整体院が恋し。

そういえば先日、会社の隣の駅に
リフレクソロジーがあったので行ってみて、
初めてのところで雰囲気もよく気に入り、
結構力強くやってもらってすんごく痛かったんだが、
40分コースではとてもほぐしきれず残念です。と言われた。
気持ちよくて眠たくなる域には到達せず、私も残念です。

プロがぐりぐりやると足の裏につぶつぶ?ゴリゴリ?みたいなのが
大集合していて、真ん中から踵にかけてもうまんべんなく。
あれの正体はなんですかね?老廃物が溜まっているというけど
具体的にはなんの成分ですか?汚れた血液?それ以外のなんかの液体?

リフレクソロジストに言われていつも自覚がないのは
胃腸の調子が悪くないですか?っていうやつで、
腰が〜とか寝不足〜とかストレス〜みたいなのは
思い当たる節ありありだけど胃腸の調子はどうなんでしょう。
けど、あれよ、これが普通だと思ってたら
他の人はそんなことなかった!みたいなやつってあるじゃん、
体調だけじゃなくて日常の些細なことでも、
で、確かに毎日快腸です!とは決して言えないわけなのでそれもそうなのか。
それともなんか別の病気でも潜んでいるのですか。
posted by みっこ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ちゃんと寝たい

浅い眠りにヘンな夢を見まくり、なんかフラフラしながら
なぜか2日続けて遅刻せずに会社に来れたという
こんな奇跡もあります。
posted by みっこ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

魂、消化不良

3日間ぐらい退行した生活してみた。
それはそれで疲れた。
そんなことばっかりしてられんのだけど、なんか悔しいのよなあ。

どうなんだろう。こういうことでは何も解決しないだろうけども、
この思いのやり場は最終的にどこに持っていけばいいんだろうか。
やり場がなくてもそのうちなくなるのか?
なんによって解消されるんだろうか。
やっぱり最後は自分で処理することなのだとわかっているけど、
誰かが手伝ってくれるといいのにと、
どうせなら全部やってくれればいいのにとまた
ありえないことをちょっと思ってみる。

何かを失くしてしまったことを受容すること。
何かと別れなければならないことを受容すること。
物理的にはもう失くしているのに別れているのに
受容できていない何か。
たぶん幼少時代とかいう抽象的なものも含めて。
もういない人とかを含めて。
なんでかここまで引きずってきちゃったものいろいろ。
posted by みっこ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間は私の了解も得ずに勝手に進む

なんかうざく考え中。だけどなるべく考えないようにもする。
矛盾。でも、多少気を紛らわしとかないと
あっちへ行っちゃいそうだからなあ。
意地とかが邪魔。
全部人のせいにしようとしてるようで。
ほんとにそうできたらそりゃラクなんだろうが。
いや、そうでもないかな。
そもそも人生に意味なんてないのだとね。
もう置いてけぼり。置いて行っちゃっていいよ。
posted by みっこ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

ああ、やっぱりね

結局そうなんではないか。
それは私に死ねといっているのと同じことだよ。
ここを乗り越えるとなんかあるかね。
もう乗り越えたくない気持ちでいっぱいですが。
posted by みっこ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

波打ち際気分

なんか自分自身の波に飲まれる日々よね
金曜日はなんかすごかったけど
土日はわりと普通だったし
posted by みっこ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強気

午前中、同僚と上司の不毛なやりとり。
この人たちは、こいつはどうせ言ってもわからないと
思っている節がお互いにあるのでいつも不毛なやり取りが続く。
どうせ言っても分からないと思っているので説明が適当。
(というかそもそもこの同僚は説明がウマくない)
聞いてる方もこいつの説明は分かりにくいと先入観いっぱいなので
理解しようという姿勢が足りない。
意味わかんねーと思っているから後でまた同じことを聞く。
説明受けてないと思ってるからお前ちゃんと説明しろよという態度で。
答える方はさっきもおんなじこと言っただろーがと思っているから
余計に不親切な説明。
悪循環の輪にはまって、
はまり具合が最近日々酷くなっているように見受けられる。
先輩社員はなにかとフォローしてやっているが、
それくらい自力でどうにかしろよと私は静観。冷たいですか?
ちょっとなんでも人に教えてもらおうという気持ちが強すぎるもので。
社会人としてはこれくらいはなんとかイヤイヤでも切り抜けることができてほしい。
私もなんとかやっているからさ。できていないかもしれんがよ。

私はこの上司には常に冷ややかな態度をとり、
説明や報告は簡潔にする。
何回も聞いてこられてはうざいから。
なるべく接点を持ちたくないから。
おめーがわかってないんだろっていうのをわからせたいから。
強い人に弱く弱い人に強い最低な人間なので、
こっちが強気でいくと結構おとなしい。それこそ本当に最低だ。
こういう人と関わらなければいけない生活はいい加減やめたい。
こういう人は私の人生にはもう本当に金輪際要らない人。
この人の会社にいて給料もらっていること自体が汚点。
ええ、こういう人について書いたり考えたりすること自体が
もったいない!!!
やることやって目処がついたら脱出するぞと。

※もうちょっと精神的な安定期に入る必要があるが・・。
posted by みっこ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ダメな日でも復活もあり

朝から虚無が私を襲ってくる感じがした
駅の階段を上りながらこの心臓の辺りに去来する空白

私はこの人間の重みをした体を抱えて
どこまで行かなけりゃならないんだろうか

誰か助けれくれればいいのにと思う瞬間もあるが
最終的にはこの自分を助けられるのは自分だけ
この状態をどうにかできるのは自分だけ

やっぱりもう本当に崩壊してしまいそうに思えても
こういう時期を過ぎればもっとなんかが
違うものが見えてくるんだろう
こんなこと言いながらそれでも死なないで生きているし
笑うこともできる

たぶん昔から空虚だったと今では思う
それを埋めようとしてか気付かずになのか
いろんなことに一生懸命になっていたように思う

いまその空虚を受け入れてしまった以上
ホントの意味でその空虚を埋めていかないといけないのか
それともこのままでこれが自分だから
そうやって生きていけばいいのか
知らないうちにこれって埋まっていくものなのか
まだわかんない

このなんとも説明のつかない心のありようを
誰かに吐き出しても
その思いが強まるだけで
その人を困らせるだけで
ホントすまんな

胸をふさがれながらうちに帰って
本を読んだ
声に出してゆっくり読んだ
空の果てのような雪の原野のような
やさしい息のような物語のはじまり
少し心がほぐれた気がした
posted by みっこ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

みなさん

こんな片隅の日記?ブログ?にも
アクセスしてくださる方があるようでありがとうございます。
なんか元気ないのん?と思われる内容ばかり
書いてる気もするが、割と普通に日々を送っております。
というよりも、これを書いてることによって
割と普通にを保ててるということかもしれない。

こんなものを公にしてしまえるこの時代ってインターネットってすげいな。
そしてそういうツールを駆使して公にしてしまう人間てすげいな。怖いな。

最近仕事もろくにしないでネットサーフィンばかりしていたので
昨日あたりからそのつけが回ってきてやることてんこ盛り。
午前中に単純作業をちゃっちゃと片付けた。
と、読者に向けて書こうとするとまったく姿勢が変わり
私の中身がまた消えていってしまうのを恐れるので
今後も好き勝手にやっていきます。

以前にどこかでどなたかが書いていたのですが、

虐待とは
自分の価値観を押し付けること。
シンプルだけどそゆこと。
posted by みっこ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

今日頭の中でわんわんいっていた

大好きな人、遠くの人よ、こうして名前を呼ぶだけで
泣きたい気持ちになってしまうのは、何故かな

*****麒麟児の世界
posted by みっこ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。