2005年10月31日

急ぐべきときに急げばいいんじゃないか

なんでか「お互いにがんばろう」などということを言い合い
(いや私は言っていないが雰囲気として言い合っている感じで)
しかしいまのところがんばる何かが具体的にはないような状態に
なっている気がしないでもないが、
一応「そうだね」と思える心境にはなっているので、まあいいんじゃないかな。
私はがんばりませんが、あなたはがんばってね、とか無責任ちっくな
ことでも言っていいならば、がんばってね。

なんだかわからない焦燥感は時たま感じる。
あの人はああなのに私はまだなんとかかんとか・・・とか
そういうんでもなくて、
なんか早く気が付かなくちゃいけない何かがあるような。
でも、気付くといえば最近いろんなことに気が付いている。
気は利かないけど。

だけどもっともっとなんかがある気がする
まだ気が付いていないなんかが
研究されたなんかじゃなくて
誰かが言ったもっともらしいなんかじゃなくて
誰がなんと言おうと私のものであるなんかが
心の中で私を待っているんではないかという感覚


ある面から見ると頭がおかしくなっているのですが
それは自覚していて
ある面から見ると回復に向かっているとも見れるよな
この長い間に固まった何かを
posted by みっこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おい、おめたちよ、注射の季節がきたよ

今日帰ってきたらはがきがきてた。
前の住所から転送されてきた動物病院からの案内だった。
そろそろ注射しに来てくださいねってやつ。
かんこんのオシッコが出るようになって
くうちゃんの虫も退治できてやれやれと思っていたら
今度は注射ですか。

今度の日曜にでも行ってくるかな。
一日で二人とも済ませられるかが問題だ。
一人が連れて行かれると次は自分の番だ!ってわかっていて
秘密基地に篭城されると一時間は出てこない。

最近食べすぎなのも相談したほうがいいのかなあ。

食欲の秋と人間界では言うけれど、私としては実際問題、
秋だからといって春・夏・冬よりも食べ物がおいしいと感じたり
食欲が増したりするわけでもないのだが、
おめたちは、肌寒い日やってきてこの方、
冬に向けて食べる量も水飲む量も(これは関係あるのか?)確実に増え、
毛がふくらんでいるせいだけではなく、その下の身が間違いなくふくらんできた。

あんまりあげすぎないようにはしてるけども
腹が減った〜腹が減った〜としつこく呼びまくられるとついつい・・・。
posted by みっこ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重なって

どこかがおんなじなんだろう
この人が歌うことばは

ことばで話しても実は伝わっていなかったらしい私のいろいろが
この人はおんなじものを持ってるんだろうと

ああ、出会えたんだね

歌ってどんなものでもそうなんだろうが
結局みんなそれぞれ違うようでいて人間であることにおいてみんな同じで
共感したりする

誰かの中に自分を見つけたり理解されたと感じたりする度に
その度に、ああ、出会えたんだねとよろこび、全部になった。

だけどどこかが違って
当たり前なのにやっぱりかと残念に思ったりする

横軸において縦軸においてどこかで重なって
それは永遠

私がこれをなんで書いているのか
いつかどこかで重なるあなたに向けてなのかもしれない
いつか消える自分のなんらかの永遠のために
重なって
叫びを
posted by みっこ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

流す

南へ自転車を漕ぐ
踏切を渡って右に折れると
水のにおい 緑
水は流れる
posted by みっこ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ラジオ体操

別にずっと沈んでいるわけではない。
普通の会話をしたり笑ったりもしているし。
まるでなんの問題もないかのように過ごしている。時もある。

いつまで生きているかわかんないし。
おばあちゃんになるまで生きているかもしれないし。
そういう風にどっちのこともそれぞれにいつも思っている。
というようなことを言ったら、
将来に希望を持っていないのかとびっくりされた。
「いつまで生きているかわかんないし。」
が投げやりに聞こえたのかもしれないが。

人生何があるかわかんないし、病気や事故で急に死ぬことも
そりゃあるだろう。それは確かにそうであるけども、
基本的にはじいちゃんばあちゃんになるまで生きていることを
前提に人々はいろいろと考えるらしく、
そうじゃなきゃ何のために生きてんの?ってことになるのらしい。
知っているよ。そんなこと。
だから私もそういう風に考えているときもあるよ。もちろん。
でも、そう考えないときだってあるでしょっていうことなのさ。ね。

自己肯定の上にすべてが始まる人はいいのですよ、別にそれで。
でも、そうじゃない人もいますよー。はい、ここに。

昨夜寝室でラジオ体操をした。
あれって意外といろんな動きをするので
でも、そんなに疲れる運動でもないので。
へぇ〜こんなところ伸びたの何ヶ月ぶり?!という
ヘンな感動を覚え。どんだけ運動不足なんだと。
posted by みっこ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてをすべてをゼロにしてしまいたい衝動を常に抱え

ああ、全部なくなってしまえばいいのにと思う
時々、ん〜、わりとしょっちゅう、
というか根底では常にうっすら感じている?
いや、なくなってしまえ、ではなく、
消してしまいたい。
私のところからなんにもなくなればいいのに。
情報も関係も。

あ、そういえば、もう一回ゼロからスタートしようとか言うと
励ましみたいな意味にもなる。よな。

もう一回全部最初からやり直したいと思っているのかな自分。
あ、まただよ。ほら。
posted by みっこ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

意味とか理由とか価値とか

昨日の午後辺りから調子戻ってきた。
今のうちにと一気に家事その他をする。
家事とか言ってもたいしたことはなく
おめたちトイレを掃除して周辺を掃除機かけて
明日の朝出すゴミをまとめ洗濯機まわして
風呂にお湯ためて半身浴して洗濯物干して
取り込んだのをたたんでそんなもんだわ。

でもこういうことは出来るときにやっとかないと
次にやる気になるのがいつなのか自分でわかんないので
やるときは一気にやる

これで仕事も多少はマシな状態になるだろうよ


*****生きることにも、厳密にいうと事実として意味はないのだからして。
posted by みっこ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

頭痛

自分がなんなのかわからない
なんで毎日生きているのかわからない
しんどい

自分がなにすればいいのかわからないし
したいことなんてないし
こういう毎日になんか価値があるんだろうか
posted by みっこ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また朝だ

毎日修正しながら生きていかないといけないのか
狂わないためには


ありのままでいいんだよっていうのはやっぱり気休めか


誰かを恨んでるんだろうか


腫れ物にさわるように
posted by みっこ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

休み

昨日は寝れた
でも起きれなかった
目覚めると頭がぐるぐる
でもしばらくすると起きれる
午前中のんびりして
いい加減出社せねば?と思ったが
やっぱりちょっと
横になりたくなって
そしたら一気に頭ぐるぐるしだして
そのまま夕方

なんというかそういうことに罪悪感を感じない最近
ちょっとぐらい感じた方がいいんではないか
あ、でも私はこうやって人に迷惑ばかりかけて
たぶんいなくなっても誰も困らない
むしろいない方がことはうまく進む
などと考えているのだから
それって罪悪感みたいなもんだろうかね

もうまったくもって朝起きて出かけて仕事して帰ってくる意味がわからん
そういうことばっかり考えすぎ?
posted by みっこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。